<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マンゴーアイスと抹茶アイス(笑)
見ましたよ、オーラの泉。
先に言っておきますが、あのボーダーVネックのシャツは
いかがなものなんでしょうねー。
誰かそれはどうなの??って言ってあげたらよかったのに・・・。

オーラは赤と金。と紫の玉。
確かに赤っぽいですよね。それは土方さんか^^;
でもなんとなくわかる気がする。

前世はヨーロッパのお小姓と日本の花形役者で
守護霊が英国人のシェークスピアの役者ですか。
すごいなぁ。役者になるために生まれてきた人ですね。

美輪さんに自分なりのカンパニーを作ったらいいって
言われてたけど、それって以前に耕史くん本人も話していましたね。
自分が考えてたことが間違っていなかったんだと
大きな力が湧いて来たのではないでしょうか。
5年後10年後・・・どうなっているんでしょうね。楽しみです。

それより何より、「マンゴーアイスと抹茶アイス」がめちゃくちゃ笑えました^^
キレイにツボにはまってしまった~~(笑) 太一くん、グッジョブd(^^)
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-07-22 22:58 | ヤマモトコージ
ドイツWC閉幕
あぁ~終わっちゃいました。
長かったような短かったような・・・。
毎日ワールドカップだったら楽しいのにね!

まずは3位決定戦。
ドイツvsポルトガル 3-1
気づけばドイツを応援していた私。
開催国として決勝に残れなかったのは残念だけど
むしろ最後勝って終われるのはスッキリ気分がいいですよね。
それにカーンがゴールを守ってるんですよ!負けるわけがない。
キーパーは見た目が恐いのも大切だからね(!?)
カーンが捕球するたびにものすごい声援。ドイツの皆さんも待ってたことでしょう!
4年前を思い出させるようなキレと反応。この人が控えなんてすごいよドイツ。
チームの中には‘存在’が心の支えになる人が必要なんですよ。
カーンのようにピッチに立っても立たなくても。それが日本にも必要だった気がする。
若手も元気に臆せずがんがんミドルシュートを撃ってアピールしていました。
4年後も楽しみな選手がたくさんいます。
それとクローゼ選手、得点王おめでとう!FWらしい良い仕事をしました。

ポルトガルもいいチームでした。
クリスティアーノ・ロナウドのドリブルは見事。ちょっと自分に酔ってたね(笑)
彼は若いから次こそチームの中心になって活躍してくれることを期待します。
あと最後に返した1点。ちょい悪オヤジ系フィーゴの絶妙な回り込むようなパス。
すげぇとしか言いようがないです。いいもの見せてもらっちゃった!

決勝 イタリアvsフランス 1-1
決勝らしく締まった試合でした。延長までは。
が、ジダン痛恨の退場。彼の最後の試合をラストダンスと称し
世界中が彼を見守っていたのに非常に残念です。
むしろ彼に残念というより、この決勝の延長の後半に挑発的な言葉を吐いた選手に。
ジダンだってこれがチームにとってどんなに大切な試合か
自分にとってどんなに意味のある試合なのか百も承知だったはずです。
引退する年齢ですから経験からこんな時冷静に対処する術も知っていたはずです。
サッカーって時に狡猾さが必要な部分もありますよね。
かすったくらいなのに蹴りこまれたほどのオーバーアクションをしたりして。
でも、これはちょっと違う気がするんですよ。
何を言われたのかは彼にしかわからないけれども
頭突きをしてしまったのは取り返しのつかないことだけれども
彼が残っていたとしてもPKは負けたかもしれないけれど。
非常に後味が悪いです。

それでもジダンがMVP。
MVPは決勝退場のジダン サッカーW杯ドイツ大会(共同通信)
ジダンは色々な意味で伝説になったのかもしれません。
引退を宣言した中で決勝まで残れたことが幸せなことかもしれません。
最後にPKを外してしまったフランスの選手の記事。
「それでも人生は続く」フランス代表FWトレゼゲ(スポーツナビ)
「敗北を受け入れなければならない。(中略)ただ、僕たちはやるべきことはすべてやったと思う。
このW杯は、自分にとってつらい思い出になりそうだ。(中略)だけど、それでも人生は続く」
泣けるじゃないか。負けて得るものの方が大きいこともあるよ。そう、人生は続くのだ!

眠い目をこすりながら見届けた素晴らしいプレーの数々。
さようなら、ジダン、ベッカム、カーン、中田・・・。最後のワールドカップに拍手、拍手。
寂しいけどやっぱりありがとう・・・かな。
4年先にはどんな感動が待っているのか・・。
ありがとう、2006ドイツ。ダンケ~!
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-07-11 01:28 | ツブヤキ
お疲れさま、そしてありがとう
<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと(毎日新聞)
サッカー日本代表、中田英寿選手が現役引退へ(朝日新聞)

うわぁすっごい残念・・・。
日本サッカー界の大黒柱のような存在が
いなくなってしまうということを
素直に受け入れたくない気持ちもあります。
と同時に半年も前から心に決めていたことだそうで
これは覆されることはないのだと
何とか自分を納得させようという気持ちもあります。

思い起こせば、競技場で見たベルマーレ時代の無名の中田選手は
新人とは思えないほど洗練されていて非常に落ち着き払っていました。
あれよあれよといううちに、日本代表になり、チームの中心選手となり
世界選抜としてプレーをして、イタリアに渡り、世界の「NAKATA」になりました。
引退を宣言した今はこれから先のことを見すえて何か考えていることだと思います。
これからの活躍を期待してやみません。きっと彼なら大丈夫でしょう。
また日本代表に伝えたかった何かはこれから花開くのではないかと信じています。

彼の言葉より・・・
 “人生とは旅であり、旅とは人生である”

いい言葉ですね。同感です。旅で経験したことはなによりの宝物になることでしょう。
中田選手、長旅をお疲れさま。そしてまた新しい旅立ちにエールを送りたいです。
たくさんの夢をありがとう。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-07-04 00:00 | ツブヤキ
ベスト4決まる
さすが準々決勝。さらに接戦になりました。

まずはドイツvsアルゼンチン 1-1
アルゼンチンの先制ゴール、美しかったです。
が、そのままでは終えられないのが開催国の宿命でしょうか。
やはりクローゼがやってくれました!
この選手はFWとして得点に対する嗅覚が鋭いですね。
このままいけば得点王かな!
PKでGKが最後の選手を止めたあの瞬間は
きっとドイツ中が揺れたのでは・・・。ビールの消費量がすごそう(笑)
主将バラックが痛々しいくらいがんばっていました。
次の試合までに足の具合がよくなることを願うばかりです。

イタリアvsウクライナ 3-0
ウクライナも初出場ながらがんばってたんですけどねー、
イタリアの守りは堅かった。
その上、ぐんぐん調子を上げてきてますよね。
これが強豪国の戦い方なのでしょうね。
次のドイツvsイタリアはどんな試合になるんでしょうか。

イングランドvsポルトガル 0-0
またも延長でも決着がつかずにPK戦。
怪我で途中交代したベッカムは悔しそうでした。
あぁ彼がPK蹴ってれば・・・。残念無念。
で、一発退場のルーニー。
紳士の国の代表じゃないんですかぁ??
見てる方は楽しませてもらったけど。
いいプレーできるだけにもったいない気がしましたね。
最後にPKを決めたクリスティアーノ・ロナウドは
若いけど自信に満ちていました。おまけにカッコイイ!

ブラジルvsフランス 0-1
思いがけないことになりましたねー。まさかここでブラジルが・・・。
1回戦も危なげなく勝ったので問題無いと思っていたけど
フランスの守りがすごく良かったし、
ジダンの配球がぴったりアンリに合ってキレイなゴールでした。
しかしジダンの足の甲にはマジックテープでもついてるかのように
ボールが離れないですね。引退するの考え直してもいいと思う!
きっと彼の最後の花道を飾ろうとチームがまとまったのも
あるかもしれませんね。
勝って当然と思われている中で余裕で勝ち続けたブラジルは
すごかったし、別格でした。もう少し見ていたかったな。

結局、ベスト4進出はヨーロッパ勢だけになりました。
どちらの試合も見ごたえがありそうですね。
試合開始が朝の4時っていうのが悩ましいところだけど
4年に一度だから、がんばるかっ!!
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-07-03 01:14 | ツブヤキ