カテゴリ:シンセングミ( 253 )
!!サイトリニューアル
「Shinsengumi Express!!」が新装オープンだそーです。
その名も「新選組!!ロマンチ!!!サイト!!!!」 
キタかーー!ロマンチ!!直球ど真ん中だね(笑)

番組は終わりましたが、「新選組は終わらない!」という「ロマンチ」な人々が集える場として、これまで以上にご利用ください。

新しいサイトとして、コンテンツはもちろん、特別企画なども考えております。

確かにろまんちな人いますよねーー(他人事かい)

特別企画ってナンでしょうね??
楽しみにしちゃっていいかなぁ・・・。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-02-10 22:51 | シンセングミ
ヤッターー!サントラ第2集発売!!
「!!」DVD発売決定に続き、サントラ第2集も同時発売だそうです!(FROM 某巨大掲示板)

NHK大河ドラマ「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集(ジェネオン)
2004年NHK大河ドラマ「新選組!」のサウンドトラック第二集が登場!
新選組ファンからの熱い要望に応え、発売済のサントラに収録されなかったクライマックスシーンの音楽に加え、2006年1月3日に放送された正月ドラマ、DVDも同時発売される「新選組!! 土方歳三最期の一日」用に新たに書き下ろされた2曲も収録!

おぉ~~っ「!!」DVDと同時発売ではないかぁ・・・。

早く言ってよーーー、ポチッちゃったよ。

あぁーーー、でも心魅かれるしなぁ。

つかそしたら最初のサントラも買うしかないじゃん。

ええい、ここまで来たら全部いっとけ、いっとけーー。

わっはっは~~~っ(壊)


って壊れたままではナニですので・・・題名のね、

2. 江戸の微風  3. コルク~青春の証   6. メザシ 

あたりがビミョーに気になるんですよねぇ。とくに6番(笑)
あぁ久しぶりに江戸編を見たくなっちゃった!!
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-02-07 23:32 | シンセングミ
鉄ちゃんよりメッセージ!!
「!!」サイト 久しぶりの更新は
市村鉄之助役池松壮亮くんより直筆メッセージ!!

15歳でしたよね、しっかりしたきれいな字ですねぇ~~。感心、感心。
ぼくはぬえより五稜郭にて生きるために戦った土方さん達の方が
強いと信じています。

やぁだ~もう;;おばちゃん涙が出ちゃったよーー(泣)
うぅぅーーっ;;希望のワルツが頭の中をぐるぐる回ってるー。
イラストも可愛いですね!

高校受験を間近に控えている池松くん。
とにかく今は体調に注意してがんばってねっ!
あともう少し。キミなら大丈夫。
陰ながら応援しています。

同時にDVD発売の記事も発表されましたね。
こちらでも「!!」DVD発売の記事が!
「DVD発売日一覧」 1月30日の更新情報(AV WATCH)
 三谷幸喜が手掛けた大河ドラマ「新選組!!」。近藤勇の死から1年、2006年の正月特別ドラマとして、副長・土方歳三の最期を描いた「新選組!! 土方歳三 最期の一日」がDVD化される。

[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-31 23:18 | シンセングミ
彼らの声が!
あの偉人の声が着信ボイスで蘇る!? (エキサイト)

歴史上に名を残す偉人たち。世界のクレオパトラやレオナルド・ダ・ヴィンチ、そして日本の坂本竜馬などなど。そんな偉人たちの声を再現し、着信ボイスとして配信しているサービスがあるという。偉人たちは一体どんな声をしているのか? 

なぬっ竜馬はんの声??
ならば新選組の面々もあるかも!
てなわけで行ってきましたよ。(詳しくは↑)

ありました、ありました!
局長と副長は落ち着きのある声です。渋すぎ!
総司は比べると若い感じかな?

肖像画などから骨格を割り出してモンタージュするんだそうです。
写真が残ってる局長と副長はかなり正確なのかもしれませんね。
総司のは写真だったっけ?肖像画だったっけ??

あー、でもねー・・・
それぞれ自分の中にイメージした声があるし
私の場合はやはり「!」の人たちの声がすりこまれてるから
なんだろう、複雑な心境。
彼らの声が聞けるのはうれしいですけどね。

興味のある方はいざっ!
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-31 00:46 | シンセングミ
!!DVD発売
こんなに早く発売告知されるとは
思いませんでした~~!
(cherry28さん、どうもです!)

ついにあのDVDが発売されます!!

「新選組!! 土方歳三 最期の一日」
発売日:2006年4月21日
価格:税込4,935円(税抜4700円)
内容:本篇89分+特典(メイキング&12/24トークショーIN京都)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ジェネオン エンタテインメント
                             (from マグナムさん


むしろ特典の方が気になるわけで・・・
京都でのトークショーが見れるのは嬉しいですねぇ。
メイキングっていうのは
いったい何が入るんでしょうね??

できれば総集編の再放送の最後の方に流れた番宣が
もう一度見たいなぁ。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-20 23:04 | シンセングミ
ヒゲワイン(笑)
ようやくほぼ日
「!!」の感想が出ましたね。
なかなか更新されないから忘れてしまうところだった・・・。

やはりほぼ日的には年表の中に乳製品の歴史を
入れたことが大当たりだったことでしょうね。
偶然とはいえ、お見事でした。

それから「ヒゲワイン」(笑)
すごい、ぴったりだ・・・

それはさて置き、糸井さんの視点になるほどって思いました。
つまりね、視聴者に向かって、
「あなたたち、ようするに、土方歳三の
 死ぬところを観にきたんでしょう?」
ということなんですよ。
死に場所を探して北まで戦い続けたとは思いませんが
史実としても最期の日だし、
タイトルからも土方さんの最期を見届けようという気持ちがあって
半分腹をくくって、ドラマに臨んでいたんですよね。

土方歳三が死ぬ話なんだな、
泣かせてもらうよ、とみんなが思ってるなかで、
それだけを期待されてる三谷さんがね、
「これは、土方歳三が死ぬドラマじゃなくて、
 土方歳三が生きようとするドラマなんだ」
と言ってるわけですよ。
ホントにね、なるほどぉ(by西本さん)ですよ。
三谷さんにも糸井さんにも。

生きようとしたのにあっけなく撃たれてしまった。
史実はいかんせん変わらないんですよね。
「!!」では未来へつながるようなラストシーンに
何かを「託された」気がして今もあれこれ考えています。
百数十年以上経っても思いを馳せる人がいるというのも事実。
濃密な一年間と89分のドラマに再び感謝の気持ちです。

美術部さんのイラストもヨカッタ~~!!
巷じゃスリー・ロマンチーズどころか
メニー・ロマンチーズになっていますね(笑)
もちろん私もそのひとりです^^ゞ
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-19 13:30 | シンセングミ
容保公の書状
容保公が家臣にあてた書状が63年ぶりに見つかったそうです。

幕末会津藩主の手紙公開 戊辰戦争当を知る一級資料(サンケイ)
「領内も私も困窮し苦心千万だが、朝廷から厚いご信頼をいただき、幕府からも命令を受け、辞退するのは道理に合わない。徳川家長久の道を探った場合、藩として死力を尽くすほかはない」
と藩に説明したという。

「士道きわめ、文武に励め」=幕末、会津藩主が家臣に書状-知事が発見・福島(時事通信)
容保の現存する書状は極めて珍しい。容保自身の言葉で世の中の動きが語られ、幕末期の史料として一級品


なんでしょうね、このタイミング。
幕末会津藩主という言葉にアンテナがひっかかりました。
貴重な書状がよくぞ発見されました。
1864年2月18日付けだということですから池田屋の年ですか。
このあと時代の波に巻き込まれてしまったんですよね。
あぁ、やはり会津に行かないと・・・。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-18 23:46 | シンセングミ
意味のない人はいない
続編放送終了後、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
えーっと私はですね、何事においてもやる気が起こりません。
いいんだろうか??年の初めからこんなことで・・・。

今朝、たまたま早起きしましたら
N○Kで三谷さんのインタビューにぶちあたりました!
やった!早起きっていいことがあるねぇ~。

もちろん今週末公開の映画にちなんだものですが
中でも(前フリとして「!」もたくさん登場人物がいましたが・・・
みたいなことをアナウンサーが言っていた)
群像劇についての三谷さんのお言葉が
印象的だったので書き残しておきます。

生きてて意味のない人はいない。
絶対誰かに知らない間に影響を与えている。


それは群像劇でもふたり芝居でも同じことだと。
確かに「!」でもかなりの数の登場人物がいましたが
ひとりとして意味のない人はいなくて
それぞれが様々な角度から近藤勇や新選組に
影響を与えていたわけですよね。

これはふだんの生活でもあてはまること。 
人との出会いが気づかぬうちに
良くも悪くも影響を与えたり、与えられたりして
今の自分があるのだ・・・ろうな、なんて。

まぁ・・・なんというか、
しゃきっとしろ!自分っていうことです^^;

あとお昼には、スタパに幾松菊川さんが出演されて
ちらっと「!」映像が流れたのと
桂石黒さんのインタビューがありました。
朝からどれだけN○Kつけてるんだか

出雲の阿国は今週の金曜日からということで
堺さんも出ますしね、とりあえず第一回はチェックしますよーーー!!
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-11 23:55 | シンセングミ
新選組!! 土方歳三最期の一日
あぁ~とうとう終わっちゃった。
条件反射でBGMを聞いただけで
鼻の奥がつーんとしてくるんですよ。

やっぱりダメだ~~(泣)
何度観ても涙が出る。
悲しいというかなんというか・・・。
涙ボロボロというより鼻の奥がじーんと痛くなって
つつつーっと涙が零れ落ちるという感じ。
さすがに今回は顔がはれ上がるほどではないけれど
じわじわと効いてきます。
久しぶりの総集編も泣けました。
続けて一気に放送してくれて
様々な場面が要所要所で頭をよぎるから
余計にグッと来るものがありました。

最後のセリフは「かっちゃん」でしたね。
やはりと言えばやはりかな。
これでやっと会えるという思いが
副長の頭によぎったのかな、
うっすらほほ笑んでましたね。
悲しいというより、もう充分よくがんばった!
という気持ちが強いですね。
強いて言えば最期のシーン(の撃たれるまで)を
もう少していねいに描いてほしかったかな。
でも描きこまないことで
あっけなく撃たれてしまった悲しさを
倍増させているのかもしれないですね。

1回目はどうしても副長目線でしたし
懐かしい人やものに意識が向いていたのですが
視点を変えて観ると榎本さんも大鳥さんも
89分という短い時間の中で
ぐいぐい引き込んでいく素晴らしい演技でした。
今回新しく挿入された悲しい調べの3拍子が
ぐるぐる今でも頭の中をまわっています。

細かいところもたくさん言いたいことがあるのですが
まずは出演者、スタッフの皆さんに
心よりお疲れさまと言いたいですね。
この大河に出会えたこと、続編を作ってくれたことに
感謝・感謝・感謝です!!

「!!」サイトでは耕史くん直筆メッセージが!
それと感想・リクエストを募っていますね。
お礼とDVDのお願いをして来ようかな。
なにかこの今の気持ちを伝えられるといいけど
なかなかうまくまとまらないですね。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-03 23:30 | シンセングミ
その日が
ついに来ちゃいました。

「!!」サイトでは
連日のごあいさつありがとうございます。
明日はもうないのかなぁ・・・。

ほぼ日でもくわしい年表まで作って
その日を迎えようとしていますね。
(乳製品ネタが多いのは
結果的にOKだと思われます)



今朝の「土方歳三とオレ」は
録画予約したつもりだったんですけど
実はしてなかったみたいで
あわててスイッチを押した次第です^^;
ヨカッタ~、早起きして。

副長とウルフが天寧寺の局長のお墓に
お参りした場面では私も思わず一緒に
手を合わせずにはいられませんでした。

ハイビジョン仕様なお肌って笑えましたね。
うらやましい限りなんですけど。

最後にこれからについて語っていましたが
いつも思うのは自分を俯瞰で冷静に見つめる目を
持っている人だなということです。
所々に踊り場が設けてある壊れない丈夫で高い階段を
これからも自分の手でつくり登っていっていただきたいです。

では、ひさびさの総集編から
その日までじっくり見守ることにしましょう。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-01-03 15:32 | シンセングミ