カテゴリ:ツブヤキ( 69 )
ブログ一ヶ月続いた!
思いつきで始めたブログ生活も
おかげさまで何とか一ヶ月続けることができました。
訪問してくださった皆さま、ありがとうございます。

レポートを見て、どんな方がどの記事に興味を示されてるのだろうと
考えてみたりもします。
月曜日が多いのは「新選組!」の感想をトラックバックしてるからかしら・・とかね。
それにしても一定数の方が毎日お越しくださってるのだと思うと、とてもうれしいです!

これからもふだんの生活ではおよそ出会えない数の同じ趣味・興味を
持っていらっしゃる方と交流させていただきたいと思っています。
どうぞお気軽にコメントを残していってくださいね。

されど・・・過去に家計簿ソフトを一ヶ月で挫折した前科モノですので
(他にも挙げればキリがないのですが)
ここからが勝負どころかもしれません(汗)

とりあえず大河終了まではやりたいなと考えています。
年末ごろは大河と共に燃え尽きて灰になっているかも・・・。
これからもよろしくお願いします。

今日はこれからウインブルドン女子決勝、新星シャラポアを応援し、
その後、韓国映画「イルマーレ」を観ます。
感動したら熱く感想を書きたいと思います。
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-07-03 21:01 | ツブヤキ
もっかの彼
受験生という自覚がまだまだ足りない塾の中3生たちに
孫子の兵法から引用してウンチクぶちかましてみました。

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」
敵を知り自分を知れば百回戦っても敗れる心配はない。
自分を知り敵を知らなければ勝敗は5分5分である。
敵を知らず自分も知らなければ必ず敗れる。
(こんな感じの意味でしたよね)

 戦では彼=敵ですが、今の皆さんにとって彼とは何か?
 よく考えてみてください。
 あっ彼って言ってもカレシィ~♪じゃないですよ。
 そして今、自分は何をしなければならないか?
 もう一度考え直してください。

結構マジメに聞いてたけど
どれほど心にとどめているか量りかねるんだよなぁ。

続いて英語の授業。
aとeの中間の発音について復習をしていたら、
一番前の席の男子がボソッとつぶやきました。
「まずはこいつが彼だな~」・・・Pardon?
「手強いよな~」・・・What?
・・・だから、そうじゃなくてさ~。
まあいいっかぁ。
それなりに考えてるんだろうな、この子も。

授業の後、ホワイドボードに[ae]の発音記号を
一筆書きでどれだけうまく書けるか
先程の子を含め男子数人が競っていました。

う~ん、その気にさせるのって難しいけど、
何か感じてくれていればそれでいいかな。

ところで私の「彼」って何だろう???
あなたの「彼」は何ですか?
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-07-02 21:10 | ツブヤキ
テニスより冬ソナ
今日も暑いのに行って来ましたテニススクール。
愛ちゃんベスト8入りは皆さん大注目の話題でしたね。
それからイヴァニセビッチの最後の試合について
コーチと熱く話したかったのですが、「負けちゃいましたね~」くらいなもので。
ちょっと肩透かし・・・。

ショボ~ン(><)と思いきや、すかさず
「冬のソナタ見てますか」
「はい。前回ハマって今2回目見ています」何で真面目に答えてるんだか。
え~っ思わずカミングアウトしちゃったよ(汗)
テニススクールで韓国ドラマにハマってることを・・。
ていうか何で私に冬ソナ見てますかって聞いたんだろ。
そんな話一切しなかったのに。いかにもハマりそうな人相なのかな、私。
それとも顔に書いてあったかな?ウォンビンさん大好き!って・・。(ねぇよっ!)
「コーチも見てるんですか?」
「いやっ僕はあんまり・・。」
「あぁ、奥さんがハマってるんですね」なるほどね~。
確かにコーチと私は同年代だから他のおばさんたちよりは
聞きやすいかもれないけどさ~。

「あのっ冬のソナタのソナタってどういう意味なんですか?」
「なんか音楽の用語みたいですよ」知ったかぶりする私。
「そうなんですか、ソナタって時代劇とかで使うあなたとかいう意味かと思ってました」
はぁ~?今なんて言った?
あははっこの人かなり天然だよ~!おもしろ~い!
「このドラマ、秋・冬・夏って続いてましてあとは春が残ってるんですよ~!
でねっ今、私、韓国語習ってるんですよ~・・それで~・・」
チャンス到来とばかり語り始めるアヤシイ私。

「五木寛之のシリーズで似たようなのがありましたね。四季なんとかって」
なんだかかみ合ってるのか無いのかわからないけど、まぁいいや。
意外なところで韓国ドラマ語りが出来て満足な一日。
来週もテニスコートに韓流を巻き起こそうとひそかに目論んでおります!!
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-29 23:46 | ツブヤキ
朝飯前の自己満足
a0024554_11281.jpg昨日図書館で借りた本
「幸せなフランス雑貨」
稲葉由紀子 NHK出版
フランス雑貨・・シンプルで色がキレイで好き。この本は以前雑誌で連載されていたもの。
眺めながら寝たら、朝起きてひらめいた!のが写真のやかん。
本ではアルミのポットとカップの取っ手にイグサを巻いて仕上げてあった。
イグサはないが、ならば麻紐を巻いてみたらどう?
朝ごはんも食べずに巻き巻きしたら思ったよりうまく出来て自己満足。
火にかけたら下の方がチリチリ焦げてたからもう少し上から巻きはじめたらよかったのかも。
お湯沸かしたときに鍋つかみを探すのが面倒だったんですよ、実は。
うまく出来たので気を良くして鍋蓋にも巻いてみました・・・。

その他に・・・
「幕末の会津藩」 星 亮一 中公新書
「新選組と沖田総司」 木村幸比古 PHP新書
「酢で暮らすナチュラル・ライフ」 メロディ・ムーア ブロンズ新社
「しっかり身につく韓国語トレーニングブック」 田星姫・河村光雅 ベレ出版
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-17 11:25 | ツブヤキ
自然からの贈り物
韓国語の個人レッスンのため、
車を1時間走らせた。

緑深い山を抜ける道は
梅雨とは思えないほど
爽やかな風が吹き渡り、
木漏れ日が肌に心地よい。
湖のきらめき、
石積みの棚田、
山肌から湧き出す清水・・・。

窓を開け、新鮮な空気をとりいれると、
川のせせらぎや竹林のざわめき、うぐいすの声が
日々の生活でいつの間にかたまっていたストレスを
ゆっくりとりのぞいてくれる。

自然からの贈り物をもらって
脳の内側からじんわり温かくなる。

ありがとう
お金で買えない大切なもの・・・
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-16 23:54 | ツブヤキ
朝のリレー 谷川俊太郎

ネスカフェ
のCMで美しい朝の空の映像と音楽とともに
朗読されている「朝のリレー」
なぜかいつまでも心から離れない

中学1年生の教科書の見開きにも採用されていて
まさに新生活を始めたばかりのピカピカの一年生が
最初に読むのにぴったりな清々しい詩だ
大きな視野を持ち、地球を感じてもらいたい
(三省堂 現代の国語1)

・・・僕らは朝をリレーするのだ 経度から経度へと
   そうしていわば僕らは交替で地球を守る・・・

そう、僕らは「地球人」
太古の昔から交替で朝をリレーしてきた
これからもずっとずっと

素敵な朝になりますように・・
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-10 00:02 | ツブヤキ
ビビってます・・
明日というか今日、健康診査の再検査なんです(ブルー)
尿検査で引っかかりまして、、、。

前日は夜9時までに夕食を済ませるようにってさー
無理なんだよ(怒)
家帰ってくるのは10時過ぎるんだよ(怒)
すみません、空腹でついイラつきました。

でもね、お昼食べてからもうかれこれ12時間
水しか口に入れてないじゃん。
朝も食べちゃダメなんでしょ、
そしたら次のご飯は昼か・・・。
ツ、ツライ・・。食べられないかと思うと・・・。
このっ食いしん坊が!
断食してやせられると思えばいいじゃん。

それよりドクター私だいじょうぶですか?
その・・再検査。何が悪いんですか?
お酒飲み過ぎですか?(それは肝臓だろっ)
もっと早起きしたほうがいいですか?(えっ?)

お願いだから、はっきり・すっきり、させて下さい。
私かなり今ビビってます(><;;
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-04 01:23 | ツブヤキ
ちいさな幸せ
今日は半分オフな日。図書館へ行ってきた。

「新選組 藤堂平助」 秋山香乃 文芸社
「新選組 伝奇」 志村有弘 編 勉誠出版 ほか3冊。

感想は後ほど書くとして、
自分の事ながら借りた本でそのときの興味の対象が
どこに向けられているのかが手に取るようによくわかる。

というわけで、この数ヶ月間の私の一番は新選組。
今までの私の中にはなかったジャンル
ひとつ引出しがふえたような気分
知らないことだらけで、とても新鮮(あっオヤジギャ・・)
かれこれ何冊読んだかな。メモっとけばよかった。

読みたい本があるときって幸せ感じる・・ちょっと変かな?

それにしても思ったことを文字にするのは難しい。
明日がんばろう。本読もうっと!


***review********************

「新選組 藤堂平助」 秋山香乃
 
 デビュー作を読んだときにも感じたが秋山さんが新選組を見つめる目線はやさしい。
山南さん脱走事件も油小路の事件も凄惨な行いではあったが人間には情があるということを描いてくれて救われる思いがする。短いながらもひたむきに真っ直ぐ生きた「魁先生」こと藤堂平助。なぜ新選組を裏切ったのか、少しヒントをもらった気がする。土方歳三との思い出の橘の実。どんな意味があるものだろうか。


「新選組 伝奇」 志村有弘 編

昭和に書かれた新選組小説を集めたもの。
時代によって様々な捉え方があるようで興味深い。
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-03 01:31 | ツブヤキ
思いたったら・・
 とある大好きな俳優さんが番組のインタビューで
「あなたの存在意義は?」と聞かれて「モノを作ること」と答えた。
あなたはモノを作らなくても充分存在価値があるよ・・・。
少なくとも私にはね!

 ふと、立ちかえってワタクシ。どうなんだろう?
あぁもどかしい。価値はあってもなくても何か足跡を残したい。
なのでブログ・・・。(ん?)

思いたったら・・やっちまえ!
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-06-03 00:06 | ツブヤキ