もっかの彼
受験生という自覚がまだまだ足りない塾の中3生たちに
孫子の兵法から引用してウンチクぶちかましてみました。

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」
敵を知り自分を知れば百回戦っても敗れる心配はない。
自分を知り敵を知らなければ勝敗は5分5分である。
敵を知らず自分も知らなければ必ず敗れる。
(こんな感じの意味でしたよね)

 戦では彼=敵ですが、今の皆さんにとって彼とは何か?
 よく考えてみてください。
 あっ彼って言ってもカレシィ~♪じゃないですよ。
 そして今、自分は何をしなければならないか?
 もう一度考え直してください。

結構マジメに聞いてたけど
どれほど心にとどめているか量りかねるんだよなぁ。

続いて英語の授業。
aとeの中間の発音について復習をしていたら、
一番前の席の男子がボソッとつぶやきました。
「まずはこいつが彼だな~」・・・Pardon?
「手強いよな~」・・・What?
・・・だから、そうじゃなくてさ~。
まあいいっかぁ。
それなりに考えてるんだろうな、この子も。

授業の後、ホワイドボードに[ae]の発音記号を
一筆書きでどれだけうまく書けるか
先程の子を含め男子数人が競っていました。

う~ん、その気にさせるのって難しいけど、
何か感じてくれていればそれでいいかな。

ところで私の「彼」って何だろう???
あなたの「彼」は何ですか?
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-07-02 21:10 | ツブヤキ
<< 今宵は満月 複雑な思い >>