お疲れさま、そしてありがとう
<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと(毎日新聞)
サッカー日本代表、中田英寿選手が現役引退へ(朝日新聞)

うわぁすっごい残念・・・。
日本サッカー界の大黒柱のような存在が
いなくなってしまうということを
素直に受け入れたくない気持ちもあります。
と同時に半年も前から心に決めていたことだそうで
これは覆されることはないのだと
何とか自分を納得させようという気持ちもあります。

思い起こせば、競技場で見たベルマーレ時代の無名の中田選手は
新人とは思えないほど洗練されていて非常に落ち着き払っていました。
あれよあれよといううちに、日本代表になり、チームの中心選手となり
世界選抜としてプレーをして、イタリアに渡り、世界の「NAKATA」になりました。
引退を宣言した今はこれから先のことを見すえて何か考えていることだと思います。
これからの活躍を期待してやみません。きっと彼なら大丈夫でしょう。
また日本代表に伝えたかった何かはこれから花開くのではないかと信じています。

彼の言葉より・・・
 “人生とは旅であり、旅とは人生である”

いい言葉ですね。同感です。旅で経験したことはなによりの宝物になることでしょう。
中田選手、長旅をお疲れさま。そしてまた新しい旅立ちにエールを送りたいです。
たくさんの夢をありがとう。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-07-04 00:00 | ツブヤキ
<< ドイツWC閉幕 ベスト4決まる >>