草津宿
今日の「街道てくてく旅」
草津宿の本陣からの中継でした。

歴史を感じさせる重厚な建物はさすが本陣。
廊下も畳敷きで広々としていました。
7年かけて修復したとか。

皇女和宮ご一行様も泊まったという宿帳には
新選組 土方歳三、斎藤一、伊東甲子太郎、藤堂平助の名前が
読み取れました。32名で泊まったそうです。

草津といえば中山道と東海道の分岐点でもあるんですよね。
山南さん、もうちょっとがんばって先まで進んだら見つからなかったのに・・・。

番組の方は明日は大津宿、
あさってが京都三条大橋で旅のゴールだそうです。
飛行機や新幹線であっという間に目的地に着く旅も便利だけれど
東海道五十三次をひとつずつ歩いて旅するというのは
時間的にも体力的にもできそうでできない贅沢な旅かもしれませんね。
[PR]
by Alice_Wendy | 2006-06-15 00:57
<< 佐々木様の鎖かたびら 再会! >>