「L5Y」行ってきました
「L5Y」17:00からの大阪公演に行ってまいりました。
初ミュージカルで、しかもあらかじめ何も予習しないで観たので
勘違いなどあるかもしれませんがご容赦くださいませ。

パンフを読みふけっているうちにあっという間に始まってしまいました。
会場アナウンスとかしないんですね・・・。

心地よい低音で始まったジェイミーの最初の曲。
あぁやはり胸元のボタンはゆるいんですね。
そしてあなたは左利きなんだ。レフティにちょっと弱いんです;;
先に愚痴っておきますね。
一階席だったんですけど斜め前の人が非常に姿勢が良くて
舞台を端から端まで見渡せないんですよ。それがちょっと残念かな。
仕方がないから双眼鏡でジェイミー一点集中作戦に切り替えました。
といっても舞台上はふたりですからね、問題ありません。

Naoさんはすっごく華奢で顔の小さな方ですね。お人形のようです。
勝手に予想していた以上に落ち着きのある聞きやすい声で
台詞がよく聞こえました。歌手としては良いと思いますが
演技の部分はどうなのかはよくわかりません。
ジェイミーとのバランスを考えるともう少し表情豊かでも
大丈夫だったかもですね。

自信満々だったジェイミーが終盤になるにつれて
視線を下げ伏目がちになり、切ない表情を見せると
会場の空気がぐっと変わったような気がしました。
遠くを見つめた瞳からキラキラ光るものがあふれ
一筋の涙がつーっと零れ落ちると
なんだか私まで切なくなって
鼻の奥がつーんと痛くなって
じーんと来てしまいました。
最後はゆるかった胸元のボタンをかけるんです。
せ、切ないよーー・・・。

アンコールでふたりで歌った英語の歌詞バージョン。
もう少し一緒に歌うシーンがあったら良かったのにと思えるくらい
とても良かったです。

鳴り止まない拍手とスタンディングオベーション。
説明する必要がないですね!

もっと余韻を味わいたかったんですが
切ない気持ちにたまらなくなって
終わった瞬間、会場を飛び出してしまいました。
まんまと山本ジェイミーにやられました^^;

もう一度冷静になって観るのも
悪くないかも・・・なんてしばらくたって思いましたね。
生チューも別の角度から見たいし^^ゞ(コラッ)
でも、どうだろ??
切なくていたたまれなくなるから無理かな。

舞台の上の耕史くんは、もちろんTVやトークショーのご本人と
また少し違うのは当たり前なんですが
なんと言うか・・いい緊張感でリラックスしていて
生き生きしていて楽しんでいるのが手に取るようでした。

そう言えば吉弥さんが来られていたようですね。
やはりと言えばやはりですね(笑)熱い握手がいい感じです。
来月のNaviも楽しみですーー!!

あとは福岡公演。体調を崩さずがんばっていただきたいです!
明後日はおいしいお酒が飲めそうですね。
[PR]
by Alice_Wendy | 2005-08-07 23:51 | ツブヤキ
<< ふたりのすてきな時間を「続編」... 明日は「L5Y」 >>