みんながいる幸せ。
「友の死」文化庁芸術祭参加特別編・・見ました。

一番気になるのは特別に編集されたところですよね。
結論から言いますと
ハタノアトに今までの流れを簡単に説明するVTRを入れて
33回に突入。
で、その分予告がカットされて
山南さんが眠る光縁寺の紀行で終わりという編集です。

たぶん予告の長さほどのVTRだから1分くらいかな。
池田屋へ「いざっ」な局長となぜか副長の待たせたな顔からはじまり
山南さんが総司と対決するシーン(ものすごいこけっぷりな総司^^)、
井伊大老が暗殺された雪の日のシーン、
伝通院で清河の話を聞こうと押し合いへし合いのシーン、
局長と山南さんの京へ行ってがんばりましょうのシーン、
京の町に着いて意気揚々と歩いているシーン、
壬生浪士組の看板をかけて満足げな試衛館ズ、
新選組の看板を掲げるシーン、
脱走にいたるまでの明里とのシーン、
そして副長が脱走を知って将棋台を蹴っ飛ばすシーンなど。

この短い説明でどれほど伝わるのか
疑問が残りますが・・・。

何度も見たのにまた鼻の奥がつーんとして
涙がじわっとにじんできましたよ。

山南さんの凛とした声が心地良いですね。
当たり前だけど、平助もいる、
河合くんもいる、松原もいる、
伊東センセも、観柳斎も(誰か抜けてたらゴメン)
みんないるんだよー(泣) 
まだ壬生だから源之丞さんやひでちゃんも一緒だったんだ。
総司もまぁまぁ元気だし・・・。

みんながいるってそれだけで幸せだったのかもしれない。
そう思うと今日の夜もツライなぁ。

* * * * * * * * * *
山崎役の桂吉弥さんのHPが更新されてましたね。
おにぎりと源さん。
山南さんに握ってあげた握り飯が・・ここで再びですか(泣)
みんなのよりどころの源さん。行かないで・・・。

吉弥さんも山崎の「取調日記」発見には驚かれたようですね。
何か自分のことが報道されてるようで、ドキドキしてしまいました。

いいとも増刊号での慎吾くんもそうだし
(クランクアップ1週間位前から近藤勇になりきりすぎて
自分が本当に死ぬと思ったらしい。それを三谷さんに相談したらしい)
境い目つかない人だらけで愛おしいよ!
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-11-14 15:50 | シンセングミ
<< 「新選組!」第45回 源さん、死す 副長、来週も名作をよむ! >>