西郷どん in スタパ
西郷さん役の宇梶剛士さん、でかいっすねぇ。
お背が189cmですかぁ。
ドラマの中ではそれ程大きく思わなかったけど、
ふたりの間に立つとでかいわ。

西郷さんと自分を比べてどちらがかっこいいか?との質問に
「西郷さんは大きな仕事をした人ですから、(比べると自分は)
チョロい男で風格がない」と話していました。
でも、なかなか波乱万丈な人生を歩んで来られて
俳優という仕事に出会った宇梶さんもそれなりの風格と
味がある方だなと思いましたよ。

ご自分の映像に照れてたり、意外にも控え目な話し方が
その昔、名のある族のトップにいた人とは思えないくらい;;
どんな道でも頭角を表す人は腹が座っているのでしょうね。

三谷さんがスタジオに見に来てくれたときには
あいさつもそこそこに「三谷さん、台詞長い!」と言っちゃったそうで、
薩摩弁には苦労されてるようですね。(←三谷さんからFAX来てましたね)
坂本とも台詞合わせをするまでは、
お互いの言葉がうつらないように離れているとか。

そう言えばこのおふたりは「一つ屋根の下2」で共演されてるんですね。
あの頭の薄いお見合いの相手・・印象に残ってますよ。
そしてあんちゃんの末弟は耕史くんでした。
数年後にこうして大きな役で顔を合わせることになるとは・・。
その間それぞれ良い仕事をしてきたということでしょうね。

今更ながらこの大河のキャスティングはすごいです。
[PR]
by Alice_Wendy | 2004-09-15 15:13 | シンセングミ
<< つかの間「韓国」気分 淹れたてのお茶・・・ >>