すーっかり
ごぶさたしている間に年末になっちゃいました。
みなさま、お元気でしたでしょうか?

Cherryさんより12月25日に収録された
耕史くん@東京フレンドパーク2の様子をメールでいただきました。
了解をいただきましたのでおすそわけのおすそわけをどうぞっ!

収録の合間に山田優ちゃんとチョコチョコ話す横顔に
うっとりどころではありません。。。
わずか1メートル前でとっても優しい目をして話してるんです。
落ちますよ・・・(笑)
あんな目で見つめられたら・・・(溜息・・・)
横顔なのにやばかったです。
(よく聞く言葉ですが、すごくオーラを感じました!!)

あと合間合間(セットの移動のとき)は、
端っこに椅子がおいてあって休憩してるのですが
司会のお2人とも笑顔でよくお話されていました。
関口さん、今回は『耕史くん』って呼んでいましたよ。
もう4回目の出演だそうです。

つい内容も話してしまいそうですが、せっかくの放送があるので、
あとは放送をご覧ください!!

(番組終了後、スタジオを出るとき、出演者一人ひとりに近づき、
丁寧に頭を下げていった姿が印象的でした。)


クリスマスに見事にとろけてしまったCherryさん(笑)
なんだか夢のような一日でしたね~!
こちらまでほんわかうれしい気持ちになれました。
本当にありがとうございます。
放送日は1月8日だそうですよ。お見逃しなく!

「華麗なる一族」1月14日(日)21:00~

今年も残すところあと数日。
去年の今ごろは紅白が待ち遠しくてワクワクドキドキしてたっけ・・・。
あの紅白のときの借りは返せたんでしょうか。
どんな兄弟をふたりが演じているのか気になるところです。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-12-29 01:12 | ヤマモトコージ
「知っとこ!」に
耕史くんが「tick,tick…boom!」のお知らせで出ていました。

2度目ということで前回の自分に負けないようにしたい…
みたいなことを言っていました。
当時は公演中、毎日お酒を飲んでもできたけど
さすがに最近は友達と飲みに行くのも控えるようになって
肝臓的に弱っているそうです(笑)

共演の愛内さんが初めて会ったとき
つい目がいってしまったのが耕史くんの胸だったくらい
筋トレをがんばってるようで、効果を胸で確認しているらしいです。
上着を颯爽と脱いで胸筋をピクピク動かしてました。
それは永倉くんにお任せておけばよいかと・・・。
まー相変わらずうらやましいほどの胸でした。

筋肉は仕上がってるようなので
内臓の方のケアも万全に舞台に臨んでほしいです。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-09-17 01:53 | ヤマモトコージ
企画展「徳川将軍家と会津松平家」
『忠節の歴史たどる 企画展「徳川将軍家と会津松平家」』がはじまるそうです。
会津藩と将軍家との深いつながりを、両家ゆかりの資料でたどる企画展「徳川将軍家と会津松平家」が、会津若松市の福島県立博物館と鶴ケ城天守閣で30日から開かれる。徳川記念財団(東京)が全面協力し、東北初公開となる宗家文書なども展示される。11月5日まで。
(河北新報)

会津松平家が将軍世子の理髪の役を勤めるようになった儀式の内容を示す「御元服記」や内外情勢の緊迫した幕末期、十四代将軍家茂に宛て、公武一致して時局に対処することを求めた「孝明天皇御宸翰」及び、八・一八政変における会津藩主松平容保に心からの謝意を記した「孝明天皇御宸翰」等の第一級史料が初めて一堂に展示されます。また、京都守護職に就任した容保は、江戸を発つ前に江戸城で将軍家茂に対面しますが、本展ではこのときの将軍の言葉を記した史料を初公開します。幕府の命運を背負って京都に向かう容保に対して、家茂がどのような言葉をかけたのか、注目されます。
(徳川記念財団)

秋の会津。
過ごしやすくなってきたし
なんだか心ひかれるなぁ・・・。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-09-06 01:37 | ツブヤキ
球史に残る
いい試合を見せてもらいました。
それも2日に渡って・・・。
準決勝までのダイナミックな試合とは違い
緊張感のある清々しい戦いでした。
エースが投げきって他の8人もがっちりと守る。
ミスらしいミスがなく力の限りを尽くした両校。
できることならどちらも優勝してほしかったです。

試合後、クールダウンのキャッチボールをしながら
「ハンカチ王子」こと早実の斎藤投手の涼しげな目元が
真っ赤になって涙があふれ出てました。
ちょっともらい泣きしてしまいました;;

一方、駒大田中投手に涙はありませんでした。
全力を出しきったから後悔はなかったのでしょうね。
むしろ4番の選手が泣いていました。
自分がしかるべき時に打っていればと悔しい思いが
あふれ出たのでは・・・。

でも、もうここまで来たら、勝ち負け関係ないような気がします。
みんながんばったもん。
胸を張って地元に帰ってください。
で、この経験をこれからの人生の糧にして
野球界はじめ社会で活躍する人になってくれたらと・・・老婆心。

しかし、「王さん」という旗の下に
なぜ人はこうも熱く一生懸命になるのでしょうか。
WBCに続き、甲子園までも。
・・・いわずもがな、ですね。
私だって、もし王さんにナニかしら関わっていたら必死コキますっ!
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-08-22 00:50 | ツブヤキ
ディースターのCM
ホント、毎日暑いですねー。
ようやく夕方、通り雨が降って
気分的に涼しさを感じています。

巷で噂の(!?)耕史くんが出演している
ディースターのCMをBS朝日で偶然見ました。
ビルの屋上かどこかで白っぽいシャツでさわやかに
「お仕事探しを応援します!」
みたいなことを言っていたような・・・(曖昧)。
別のことをしていて、聞き覚えのある声に
あわてて画面を見たので
最初の方はきちんと聞いてなかったんです;;
しばらく高校野球を見るときは
BS朝日で見ることにしよう。

あと、「東京フレンズ THE MOVIE」の予告で
ちょこっと登場したのも見かけました。
映画からの出演ですよね。
どんな役どころなんでしょうねー。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-08-13 22:05 | ヤマモトコージ
暑中お見舞い申し上げます
a0024554_075473.jpgいやぁ~、たまらないですね。
向日葵もあまりの暑さに
ぐったりしてました。

まだまだ暑さは続きそうですが
美味しいものを食べて
ぐっすり寝てお昼寝もして
どうぞお体を大切に~。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-08-08 00:28 | photo
マンゴーアイスと抹茶アイス(笑)
見ましたよ、オーラの泉。
先に言っておきますが、あのボーダーVネックのシャツは
いかがなものなんでしょうねー。
誰かそれはどうなの??って言ってあげたらよかったのに・・・。

オーラは赤と金。と紫の玉。
確かに赤っぽいですよね。それは土方さんか^^;
でもなんとなくわかる気がする。

前世はヨーロッパのお小姓と日本の花形役者で
守護霊が英国人のシェークスピアの役者ですか。
すごいなぁ。役者になるために生まれてきた人ですね。

美輪さんに自分なりのカンパニーを作ったらいいって
言われてたけど、それって以前に耕史くん本人も話していましたね。
自分が考えてたことが間違っていなかったんだと
大きな力が湧いて来たのではないでしょうか。
5年後10年後・・・どうなっているんでしょうね。楽しみです。

それより何より、「マンゴーアイスと抹茶アイス」がめちゃくちゃ笑えました^^
キレイにツボにはまってしまった~~(笑) 太一くん、グッジョブd(^^)
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-07-22 22:58 | ヤマモトコージ
ドイツWC閉幕
あぁ~終わっちゃいました。
長かったような短かったような・・・。
毎日ワールドカップだったら楽しいのにね!

まずは3位決定戦。
ドイツvsポルトガル 3-1
気づけばドイツを応援していた私。
開催国として決勝に残れなかったのは残念だけど
むしろ最後勝って終われるのはスッキリ気分がいいですよね。
それにカーンがゴールを守ってるんですよ!負けるわけがない。
キーパーは見た目が恐いのも大切だからね(!?)
カーンが捕球するたびにものすごい声援。ドイツの皆さんも待ってたことでしょう!
4年前を思い出させるようなキレと反応。この人が控えなんてすごいよドイツ。
チームの中には‘存在’が心の支えになる人が必要なんですよ。
カーンのようにピッチに立っても立たなくても。それが日本にも必要だった気がする。
若手も元気に臆せずがんがんミドルシュートを撃ってアピールしていました。
4年後も楽しみな選手がたくさんいます。
それとクローゼ選手、得点王おめでとう!FWらしい良い仕事をしました。

ポルトガルもいいチームでした。
クリスティアーノ・ロナウドのドリブルは見事。ちょっと自分に酔ってたね(笑)
彼は若いから次こそチームの中心になって活躍してくれることを期待します。
あと最後に返した1点。ちょい悪オヤジ系フィーゴの絶妙な回り込むようなパス。
すげぇとしか言いようがないです。いいもの見せてもらっちゃった!

決勝 イタリアvsフランス 1-1
決勝らしく締まった試合でした。延長までは。
が、ジダン痛恨の退場。彼の最後の試合をラストダンスと称し
世界中が彼を見守っていたのに非常に残念です。
むしろ彼に残念というより、この決勝の延長の後半に挑発的な言葉を吐いた選手に。
ジダンだってこれがチームにとってどんなに大切な試合か
自分にとってどんなに意味のある試合なのか百も承知だったはずです。
引退する年齢ですから経験からこんな時冷静に対処する術も知っていたはずです。
サッカーって時に狡猾さが必要な部分もありますよね。
かすったくらいなのに蹴りこまれたほどのオーバーアクションをしたりして。
でも、これはちょっと違う気がするんですよ。
何を言われたのかは彼にしかわからないけれども
頭突きをしてしまったのは取り返しのつかないことだけれども
彼が残っていたとしてもPKは負けたかもしれないけれど。
非常に後味が悪いです。

それでもジダンがMVP。
MVPは決勝退場のジダン サッカーW杯ドイツ大会(共同通信)
ジダンは色々な意味で伝説になったのかもしれません。
引退を宣言した中で決勝まで残れたことが幸せなことかもしれません。
最後にPKを外してしまったフランスの選手の記事。
「それでも人生は続く」フランス代表FWトレゼゲ(スポーツナビ)
「敗北を受け入れなければならない。(中略)ただ、僕たちはやるべきことはすべてやったと思う。
このW杯は、自分にとってつらい思い出になりそうだ。(中略)だけど、それでも人生は続く」
泣けるじゃないか。負けて得るものの方が大きいこともあるよ。そう、人生は続くのだ!

眠い目をこすりながら見届けた素晴らしいプレーの数々。
さようなら、ジダン、ベッカム、カーン、中田・・・。最後のワールドカップに拍手、拍手。
寂しいけどやっぱりありがとう・・・かな。
4年先にはどんな感動が待っているのか・・。
ありがとう、2006ドイツ。ダンケ~!
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-07-11 01:28 | ツブヤキ
お疲れさま、そしてありがとう
<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと(毎日新聞)
サッカー日本代表、中田英寿選手が現役引退へ(朝日新聞)

うわぁすっごい残念・・・。
日本サッカー界の大黒柱のような存在が
いなくなってしまうということを
素直に受け入れたくない気持ちもあります。
と同時に半年も前から心に決めていたことだそうで
これは覆されることはないのだと
何とか自分を納得させようという気持ちもあります。

思い起こせば、競技場で見たベルマーレ時代の無名の中田選手は
新人とは思えないほど洗練されていて非常に落ち着き払っていました。
あれよあれよといううちに、日本代表になり、チームの中心選手となり
世界選抜としてプレーをして、イタリアに渡り、世界の「NAKATA」になりました。
引退を宣言した今はこれから先のことを見すえて何か考えていることだと思います。
これからの活躍を期待してやみません。きっと彼なら大丈夫でしょう。
また日本代表に伝えたかった何かはこれから花開くのではないかと信じています。

彼の言葉より・・・
 “人生とは旅であり、旅とは人生である”

いい言葉ですね。同感です。旅で経験したことはなによりの宝物になることでしょう。
中田選手、長旅をお疲れさま。そしてまた新しい旅立ちにエールを送りたいです。
たくさんの夢をありがとう。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-07-04 00:00 | ツブヤキ
ベスト4決まる
さすが準々決勝。さらに接戦になりました。

まずはドイツvsアルゼンチン 1-1
アルゼンチンの先制ゴール、美しかったです。
が、そのままでは終えられないのが開催国の宿命でしょうか。
やはりクローゼがやってくれました!
この選手はFWとして得点に対する嗅覚が鋭いですね。
このままいけば得点王かな!
PKでGKが最後の選手を止めたあの瞬間は
きっとドイツ中が揺れたのでは・・・。ビールの消費量がすごそう(笑)
主将バラックが痛々しいくらいがんばっていました。
次の試合までに足の具合がよくなることを願うばかりです。

イタリアvsウクライナ 3-0
ウクライナも初出場ながらがんばってたんですけどねー、
イタリアの守りは堅かった。
その上、ぐんぐん調子を上げてきてますよね。
これが強豪国の戦い方なのでしょうね。
次のドイツvsイタリアはどんな試合になるんでしょうか。

イングランドvsポルトガル 0-0
またも延長でも決着がつかずにPK戦。
怪我で途中交代したベッカムは悔しそうでした。
あぁ彼がPK蹴ってれば・・・。残念無念。
で、一発退場のルーニー。
紳士の国の代表じゃないんですかぁ??
見てる方は楽しませてもらったけど。
いいプレーできるだけにもったいない気がしましたね。
最後にPKを決めたクリスティアーノ・ロナウドは
若いけど自信に満ちていました。おまけにカッコイイ!

ブラジルvsフランス 0-1
思いがけないことになりましたねー。まさかここでブラジルが・・・。
1回戦も危なげなく勝ったので問題無いと思っていたけど
フランスの守りがすごく良かったし、
ジダンの配球がぴったりアンリに合ってキレイなゴールでした。
しかしジダンの足の甲にはマジックテープでもついてるかのように
ボールが離れないですね。引退するの考え直してもいいと思う!
きっと彼の最後の花道を飾ろうとチームがまとまったのも
あるかもしれませんね。
勝って当然と思われている中で余裕で勝ち続けたブラジルは
すごかったし、別格でした。もう少し見ていたかったな。

結局、ベスト4進出はヨーロッパ勢だけになりました。
どちらの試合も見ごたえがありそうですね。
試合開始が朝の4時っていうのが悩ましいところだけど
4年に一度だから、がんばるかっ!!
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-07-03 01:14 | ツブヤキ
接戦ですね
ワールドカップは目が放せない状態になってきました。
おまけにウインブルドンもはじまりました。
一体いつ寝ればいいのでしょうか・・・??

イングランドvsエクアドル 1-0
ベッカムってやっぱりピッチの上で輝いていますね。あれはすご過ぎ。
っていうかビクトリア驚きすぎ。もうちょっと信じてあげてよ(笑)
あと、ベッカムはできれば記者会見でしゃべらなければもっといいのに・・・。
そんでもってルーニーあなた20歳には見ーえーなーいー

ポルトガルvsオランダ 1-0
なんですか、この荒れ模様は!
レッドカードを2枚ずつくらって野球チームですか??
どちら様も命がけすぎですって。
そうそう、オランダのGK顔がちっちゃくて背が高くてカッコよかった!

イタリアvsオーストラリア 1-0
この試合はもしかしたら熱く応援していたかもしれなかっただけに
ハイライトでしか見ていませんが
ロスタイムでPKを蹴ったトッティ、王子でしたっけ?
ユニフォームの青さにも負けないくらいの青い瞳に吸い込まれそうでした。
決めるときには決められる強さ、これ大切です。

ウクライナvsスイス 0-0
延長でも決着がつかなくてPKで勝利の女神が微笑んだのはウクライナ。
初出場だけど勢いにのってがんばってほしいです。

決勝トーナメントはやはり接戦ですね。
守りもいいから緊張感のあるいい試合ばかり。
役者がそろってきました。
一回戦残るは2試合。王者ブラジル登場。
どんな試合展開になるのか・・・ワクワクします。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-06-27 23:49 | ツブヤキ
どうした山崎
久しぶりに見ちゃいました。「アタック25」
なにげにテレビのチャンネルを変えたら
なにやら普通っぽくないいでたちの人たちが
応援席に大勢いらっしゃるんですよ。
あれっもしかして今日だった?
・・・・・・すっかり忘れてましたー^^;

赤の富谷さんですか??
色が悪かったんですかね。
やっぱり誠ブルーが良かったなぁ~。
メガネかけてしきりに首をかしげてましたねー。
あの、せめて幕末の問題は
とってもらいたかったなと思うわけで・・・。
おそらくきっとサービス問題だったような気がするんですよね(違)
「!」にも中岡慎太郎は出てきましたし。

副長には何と報告したのでしょうか(笑)
それより何よりドイツのことで今は頭がいっぱいでしょうね。

う~ん、いずれにしても残念。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-06-25 22:34 | シンセングミ
決勝T開始
本選がはじまりました。
ある意味、変な汗をかかずに心安らかに試合を見れます。

ドイツvsスウェーデン。2-0
私、クローゼがお気に入りなんです。
今回はアシストに徹してましたけど
彼が半分いれたと言ってもいいような2点でしたね。
次の試合では得点してとんぼ返りを決めていただきたいです。
2002年のWCはヘディングでのシュートが印象的でした。
今回はゴール前で貪欲にシュートをねらう姿に釘付けです~!
ドイツの選手は遠いところからシュートをバンバン蹴って来ますねー。
それもゴールネットぎりぎりのすごいのを。
イケメン監督クリンスマンが小躍りしていたのが可愛かったです(笑)

2試合目はアルゼンチンvsメキシコ。2-1
アルゼンチンきわどかったですねー。
本選を勝ち上がるというのはやはり難しいということですね。
延長戦でのゴールは一瞬その場の空気が止まったような
意表をつかれたシュートでした。美しかったです・・・
こういうことがさらっと出来るチームは強いのではないでしょうか。
敗れましたけどメキシコの監督はちょい悪オヤジ風(どこ見てるんだか!?)

次回のドイツvsアルゼンチン戦もかなーり楽しみです。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-06-25 22:10 | ツブヤキ
佐々木様の鎖かたびら
佐々木只三郎の鎖かたびら発見 京で10月に公開 戊辰戦争で着用か (京都新聞)

 坂本龍馬暗殺にかかわったとされる京都見廻組与頭(くみがしら)の佐々木只三郎(1833-68)が、戊辰(ぼしん)戦争で着ていたとみられる鎖かたびらが、このほど見つかった。佐々木家の家紋入りで、弾痕や血痕が残っている。幕末・維新史を研究する京都市東山区の霊山歴史館は「只三郎の最期を知る上で貴重な史料になるのでは」と注目している。

戊辰戦争で着ていたものが平成の世で発見されるなんて・・・
所々に穴が開いていて痛々しいです。
先日、「!」の佐々木様が亡くなる回を見たばかりだしー。
佐々木様の孫の奥様が87歳だそうだから、まだまだ遠い話ではないのですね。

京都・霊山歴史館で10月に公開とか。
秋の京都に行かなくっちゃ!


+++++自分メモ+++++
今日は何の日?ふっふ~♪で五稜郭を特集。
平成22年に再建されるらしい。こっちも行かなくちゃ。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-06-16 00:19 | ツブヤキ
草津宿
今日の「街道てくてく旅」
草津宿の本陣からの中継でした。

歴史を感じさせる重厚な建物はさすが本陣。
廊下も畳敷きで広々としていました。
7年かけて修復したとか。

皇女和宮ご一行様も泊まったという宿帳には
新選組 土方歳三、斎藤一、伊東甲子太郎、藤堂平助の名前が
読み取れました。32名で泊まったそうです。

草津といえば中山道と東海道の分岐点でもあるんですよね。
山南さん、もうちょっとがんばって先まで進んだら見つからなかったのに・・・。

番組の方は明日は大津宿、
あさってが京都三条大橋で旅のゴールだそうです。
飛行機や新幹線であっという間に目的地に着く旅も便利だけれど
東海道五十三次をひとつずつ歩いて旅するというのは
時間的にも体力的にもできそうでできない贅沢な旅かもしれませんね。
[PR]
# by Alice_Wendy | 2006-06-15 00:57